子ども好きなあなた!今求められている保育士になりませんか?

Posted on 2018年8月30日 by


保育士って、実はやりがいのある素敵な仕事です

世の中、保育士不足と言われています。きつい、汚い、大変、給料が安い、と保育士のイメージが悪いこともありますが、でも本当はやりがいのあるとても素晴らしい仕事なんです。保育園は幼稚園と違い、生活と教育をする場所です。預かり時間も長く、通ってきている子どもたちの年齢の幅も広く、大きな家族のようなイメージです。そんな中で、一番最初に愛を伝える他人が保育士かもしれません。子どもはたくさんの人に愛されることがとても大切で、その愛された思いは一生心の中に残ります。保育士はその最初のメッセンジャーになることができるのです。

保育士になるためにどうしたらいいのかな?

保育士の要請学校を卒業することによって保育士の免許を取得できます。その他、年に2回ある保育士試験に合格すれば保育士になることができます。年齢制限はありませんが、受験資格がありますので、なりたい方はチェックしてみてください。大きな門戸を開けて、多くの保育園では保育士を待っていますので、まず保育士になることを目標に頑張ってみましょう。でも、一番大切なのは子どもが好きであることだと思います。その人の保育士の知識や資質ももちろん大切ではありますが、それよりも子どものために保育ができる人が保育士に向いていると思います。乳幼児の大切な時期に愛情を持って子どもたちに接することができる人を保育園も求めています。子どもが好きな気持ちがある方、ぜひ保育園で働いてみませんか。保育士はやりがいのある素敵な仕事です。

保育士の求人を大阪で探すなら、年収400万以上、年間休日120日以上等、保育士の就職と転職を紹介する、プロが在籍する会社があります。