工場のバイトは仕事がすぐ覚えられる!!休憩の時も気を遣わないよ!!

Posted on 2018年9月3日 by


工場のバイトは仕事がある程度決まっている

アルバイトで採用されると、所定の日から仕事に行きます。初日に仕事の内容を指示され、その日から仕事をするときもありますし、最初は研修が行われる職場もあります。仕事によっては最初はあまり仕事の種類が無くて、慣れてきたらどんどん別の仕事をしないといけないときがあります。コンビニの仕事などは仕事を覚えるのが大変かもしれません。工場バイトはどうかですが、ラインに配属されると、基本的にはそこで同じ仕事をし続けます。初日に仕事の内容の指示を受けたら、後はその仕事をし続けるだけです。モノづくりのラインであれば、流れてくる商品に自分に与えられた加工を施すだけです。やる仕事が決まっているので、いろいろな作業をしたくない人にぴったりです。

工場バイトは仕事時間と休憩の区別がつきやすい

居酒屋などでバイトをすると、まずは仕事をします。一定時間経過すると休憩をするように言われますが、お店自体は営業中で周りの社員やバイトは働いています。休憩と言われたから休憩していると堂々と振る舞えればいいですが、気を使いやすい人は休憩でも気が休まらないかもしれません。工場バイトのいいところとして、仕事時間と休憩時間がはっきり分かれているところかもしれません。工場によっても異なりますがラインを動かす時間と停める時間をきちんと分けるところがあります。仕事をするときは全員一斉にしていますし、休憩も全員一斉に取れるようになっています。周りが仕事をしているときに休憩をするなどがないので、気を遣わず仕事ができます。

工場の求人は実はママにとって働きやすい環境です。夜勤の時間帯なら夜子供を見てくれる大人がいるなら、例えば子供が急に熱を出しても仕事に穴を開けなくてもよいし、時給も高いところが多いのでおすすめです。

宮城の工場の求人にアクセス
北海道の工場の求人の続きはこちら