工場で働くなら寮のあるところがいいかも!その理由とは?

Posted on 2019年5月28日 by


自宅から通いづらい場所にある工場でも働ける

「好きな分野の製品を作っている」「条件がすごくいい」など、自分にぴったりな工場の求人があっても、家から遠いと考えてしまいますよね。中にはあきらめる人もいるでしょう。もしそんな状況に直面したら、福利厚生や待遇の欄をもう一度確認してみてください。もしかすると、「寮完備」「住み込みOK」「社宅完備」といった言葉があるかもしれません。

工場に寮がある場合、利用しない手はないと思います。それは、寮はたいてい工場の近くにあることが多いため、電車やバスを使った通勤がないからです。ラッシュで押し合いへし合いの中、やっとの思いで通勤しなくてもいいんです。朝はゆっくり出勤し、夜はすぐに部屋に到着することができる、ゆとりがあって快適な環境が用意されているということです。

会社に大切にされているなと感じられる

寮を完備しているところは、社員やパート、アルバイトなど、自社で働いてくれる人を特に大切にしている印象があります。福利厚生が充実していて、働いている人の満足度が高かったり、勤務時間や休日などの待遇面において、無理のない働き方ができるよう配慮されていることが多いです。やり方はさまざまですが、人権を守る勤務体制になっているところが多いようです。

しかし、中には朝早くから夜遅くまでみっちり働かせるために寮を完備している工場もあるそうです。そういったところを選ぶことがないよう、面接を受ける前にしっかり見極める必要があります。確認する方法としておすすめなのは、求人サイトを利用することです。求人サイトでは、面接先の情報が非常に詳しく掲載されています。メールで質問ができたり、動画が公開されていることもあり、工場の雰囲気を事前に確認することができます。

山形県は全国有数の果樹栽培が盛んです。さらに空気の綺麗な環境のためでしょう、電子部品や自動車部品関係の企業が多数あります。山形の工場の求人でこの土地ならではの仕事が発見できるかも知れません。